筆ぐるめ無料 ダウンロード2023
スポンサードリンク

筆ぐるめ無料 ダウンロード2023

年賀状の季節にはコンビニなどで年賀状ソフト付きムックが売られていますね。

 

これを使って、挨拶状が作れます。
引越し、転居、結婚、退職、暑中見舞い、残暑見舞い、寒中見舞い、喪中など、使う機会って結構あるかも。

 

ムックより断然いいのが年賀状ソフトの「筆ぐるめ」です。

 

年賀状ソフトなんて、店頭では年末以外は売っていないですよね。

 

ネットならいつでもダウンロードで入手できるんです。

 

まずは無料の体験版で試してみては。

 

筆ぐるめ 無料体験版

 

公式サイトはこちらです。
年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」

 


 

リンク先サイトのページ構成がひんぱんに変更になります。
2022年9月20日現在です。

 

無料体験版は15日間使えます。
⇒ 筆ぐるめ 無料体験版

 

筆ぐるめをおすすめする訳

1.安いです

 

筆ぐるめ:2,760円特別キャンペーン版

 

筆まめ:3,280円乗り換え版

 

筆王:4,290円

 

宛名職人:7,389円

 

※ 価格は価格コムなどの市場価格を参考にしています。

 

2.機能は十分
宛名データベースの管理、裏面のデザイン、宛名書きのデザイン、差し出した人のマーク、受け取った人のマーク、検索機能、1枚のみの印刷、連続印刷、これらがきちんとできて、印刷もきれいなら必要十分では。

 

フリーソフトなどよりは断然使いやすいです。
パソコン5台までインストールできます。

 

「筆ぐるめ 30」ではWindows 11/10 / 8.1 の機能であるマルチユーザーでの使用に対応していて、ご家族で一台のパソコンを使う場合でも、住所録、レイアウトなど自分だけが使用できるように設定できるそうです。

 

また、データを共有することも可能となっています。

 

かなり便利ですね。

 

以前は多くのパソコンに最初からバンドルされていましたから。

 

もちろん、お好みで選べば良いのですが、使いやすくて安いのならこれで良いのかなと思います。

 

最新版は「筆ぐるめ30」です

通販サイトでは、「筆ぐるめ28」などが最新版として販売されていたりしますが、機能が古い箇所があります。例えば送受信履歴で使用可能な年数が2025年までしかないなど。

 

現在の最新版「筆ぐるめ30」では2026年まで対応です。
※ 送受信履歴の登録可能年数(2001年〜2026年)となっています。

 

購入される場合は「筆ぐるめ30」を購入されてください。

 

公式サイトはこちらです。
年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」

 

スポンサードリンク